読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La mia armonia

精神世界やスピリチュアリティなど、ちょっと不思議な世界をベースに、人生を前向きに生きる考え方を提案しています。起業やビジネスについても書いています。

どん底だったエンジニア時代の話 パート03 〜 人生ではなぜ嫌な人が登場してくるか

私は会社員時代、毎日怒られまくってシンドかったことがあります。今回は、当時のようなネガティブな人間関係が生じる意味について、スピリチュアルな観点も交えて考えてみますね。

恐れや不安を手放すことが完璧に出来なくても良い

数年前、長野でエンジニアをしていた頃、精神世界にどっぷりと浸かっていた時期がありました。当時、バシャールをはじめとしたいくつかの本を読んで影響を受けていましたが、マネーゲームから脱出する法という本を読んで、その中に書かれている『リアクショ…

いまこの瞬間に生きる 毎瞬毎瞬のわたしは別人

人生で辛いことが起きたとしても、ずっとそれを引きずっている必要はない。 ある瞬間に物凄く辛い体験をすると、どうしても気持ちが落ち込んでしまいますよね。でも、その直後に、物凄く幸せな気持ちでいることはできるわけだ。 よく、私たちが生きているの…

『委ねる姿勢』で生きるために、どんな働き方が合うか

このブログにもたまに書いている『委ねる姿勢』で生きるということ。 この生き方の背景には、『安心感』があります。

宇宙レストランへの注文票

起業なんかすると、特に自分の頭を使って行動していくわけで、そうすると、頭でっかちになってしまうことがある。 しかし、要は現実がどのように創られているかということなんだ。それをよく理解しておく必要がある。

人生は一度切り・・・ではない

皆さんは何の為に仕事をするのか?という問いに対してどう答えますか? 私の場合は『自分のエッセンスを表現して世の中と分かち合う為』と答えます。何だか偉そうな物言いですが、こう思っています。

Life is meaningless 人生に意味はない

『何の為に生きるのか』。人生に行き詰った人なら考えているであろうこのテーマ。私も25歳頃から真剣に考え始めました。今日は私なりの思いを書いてみますね。

人生設計を立てることも大事だが、もっと柔軟性があってもいいと思う

人生を生きる上で、綿密な計画を立てる事も大事ですが、将来の計画を立てずに、その瞬間に感じることを指標にして生きるのも面白いと思います。 人間には感情の波があります。昨日感じたことと今日感じることは違います。昨日立てた目標が今日になったら嫌に…

私たちが宇宙の無限の側面を観察する為の視点という見方を受け入れると、この世界が楽しくなってくる

この宇宙は意識の創造物であり、私たちの自我を通して、意識は自分自身の内面を観察しています。 私たち一人一人はいわば、宇宙がそれ自身を無限の違った角度から見る為の目であると言えます。 意識自体はそれ自身を体験することができない。でも自分自身の…

この世界に対する『認識』

多くの人は、『自分とは何者か』なんて考えることは少ないのではないでしょうか? でも、私は最近そういうことばかり考えています。 今の時点で、自分、他人、この宇宙が何であるのかについての私の認識を整理してみます(随時更新予定)。 良く自分=宇宙だと…

『わたし』、『あなた』の区別はどこに

最近、自分とは何か、他人とは何か、他人は存在するのか・・ということについて考える事が多い。私たちが『自分』と思っている自分はいわゆる『自我』、『エゴ』の自分です。生まれてからこれまでに作られた人格を自分だと思っているのです。でも、自我を取…

なりたい自分のように振る舞う

私は起業に向けて活動していますが、ふと思った事があります。 起業に向けて活動している多くの人は、いつか起業しようと思って活動していると思います。 起業したいつの日かの自分をイメージすることはできても、それは今ではなく、いつかの未来であり、今…

仕事が向こうからやってきた?話

ワクワクすることや好きなことの延長線上に仕事が見つかったけれど、辞退した(笑)事例について書きたいと思います。 バシャールやソースを読んで、自分の思考や感情のエネルギーが、同じような人やチャンスを運んできてくれるということを知った私は、それを…

人生に対して感謝と楽観の姿勢で臨む

私は現在仕事をしておらず、無職の期間はもうちょっとで3年になろうとしています。 その間、両親には経済的な面で負担を掛けました。 いや、両親には、経済的な負担よりも心理的な面で多大なる負担を掛けてしまっていると思います。 このブログで書いている…

オーラの泉

現在の私の人生哲学は、精神世界やスピリチュアルの探求で得た知識がベースになっています。 最初に不思議な世界に足を踏み入れたのは、17歳の頃、右脳開発にワクワクしたことでした。 右脳を活性化すると、記憶力や直感力が冴えるので、勉強や将来の仕事に…

行動する力と委ねる(受け取る)力

知性と感性のバランスについて書きたいと思います。 私は、現実を創っていく為に、大まかに分けて2つの方法があると考えています。 知性を使って現実を創る方法と、感性を使って現実を創る方法です。 ここでお話する知性とは思考の部分です。

親しい人間関係も程々が良い~中立的な視点を保つ為に

中立的な視点で生きると、心が軽くなりますが、その意識状態を保つのに対し曲者になるのが人間関係です。 その中でも一番厄介なのが、家族などの親しい人間関係です。 親しい人とは会話の内容も深くなります。 お互い心の深い部分を分かち合えるのは良いので…

中立的な視点で生きる

魂は永遠であること、人は生まれ変わることを前提に人生を考えると、幸せの範囲は広くなります。 自分やこの宇宙がこうして存在していること自体に喜びを感じるようになります。 自分や自分を取り巻く世界がどんな状態であったとしても、自分もその世界の一…

テレパシーは最も効率的な情報伝達ツール

前記事に、自分の感情の動きや心の動きを文章で伝えようとすると、ワンテンポの遅れが生じるので、伝えたいことを100%そのままの形で伝える事は難しいという内容を書きました。 タイピングするよりも、口で話す方が思った事を上手く伝えられるとも書きまし…

カルマは自分で選択している?

カルマ(業)について私が抱いている印象を書いてみますね。 カルマという言葉に怖い印象を受ける場合もあると思いますが、私の場合は、そのような印象はありません。 人生でネガティブな事が起きた時、例えば、過去世で悪いことをしたから、今生ではその償い…

この宇宙は一体何なのか

私は、自分のルーツを知りたいと思っています。 ルーツというと大きくわけて2つあると思います。一つは肉体のルーツ、もう一つは魂のルーツです。 ここでお話するのは、魂のルーツの方です。

私の人生観~死や苦しみを怖れない

私は、仕事をする目的は、人を幸せにする為だという事を書いています。人によっては、そんなこと、当たり前で、あえて言うまでも無いとか、それは理想主義であって、実際お金がなくてヒイヒイ言っている状態の時に、そんな呑気なことを考えている余裕はない…