読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La mia armonia

精神世界やスピリチュアリティなど、ちょっと不思議な世界をベースに、人生を前向きに生きる考え方を提案しています。起業やビジネスについても書いています。

仕事を選ぶ時に大事なこと 信念と合っている? 誰の為の仕事?

仕事・ライフワーク

仕事を選ぶ時に大事なことについて考えてみます。

 

私は今就職活動をしていますので、日々ハローワークに行ったり、転職サイトで求人を探したりしています。

 

昨年末から活動していて、既に数社の面接を受けましたが、未だ結果が出ていません。初めの頃は条件や職種を吟味しましたが、中々決まらないので最近若干投げやりになってきました(笑)

 

といっても、元々死ぬほどしたい仕事があるわけではなく、一旦働きながら起業の道を目指そうと考えていますので、そこまで職種にこだわりがあるわけではありません。

 

ならば、受けてみて、受かったら働いてみる。良ければ続け、ダメなら他を探せばいい・・・そういう姿勢でいます。

 

前職では技術者として電機メーカーで働いていたこともあり、当初は同じ技術職ばかりを探し、面接を受けていました。

 

最近ではこだわりがなくなってきて、例えば営業の仕事だったり、居酒屋の仕事だったり、人と関わる仕事にも興味を感じています。

 

そもそも技術者の仕事は、自分が本当にしたいことだろうか・・という質問を投げかけた時、はっきりとした答えが浮かんでこないからです。

 

もしかしたら、学生時代に工学を学んだからという理由と、前職でも同じ仕事をしていたからという理由だけで、また同じような仕事に応募しようとしている可能性があります。

 

私は、得意な事をするよりも、苦手でもいいから好きな事をした方が人生楽しいと思っているので、自分の好きな事や興味が湧いた事にチャレンジしてみようと考えている自分がいます。

 

求人を見ていると、いろんな職種があります。

 

塾講師、空調管理、プログラマー、事務、介護・・・。

 

最近見た職種の中で、塾講師の求人も選択肢に入れたのですが、ちょっと違和感があって保留にしています。

 

というのも、私自身、学校の勉強にそれほど重要性を感じないからです。塾の仕事を否定しているわけではありません。あくまでも、自分の価値観に合わないというだけです。というよりそもそも学力が足りないと思うけど・・・(笑)

 

学習塾に通うような子供は、勉強が嫌いな人が多いのではないかと思います。勉強が嫌いで苦手だけど、勉強しなくちゃいけないと親や教師から言われて、しぶしぶ通っている子供も多いと思います。

 

そもそも勉強が好きな子供は、誰かに強制されなくても、自発的に勉強してそれなりの成績を上げるからです。

 

学校の勉強が嫌いな子供が悪いわけではありません。

 

単に、その子供の好奇心の対象が別の所にあるというだけです。

 

とはいえ、高校や大学に進学することが一般的になっている現代です。進学する場合、学校の勉強もある程度は出来ないといけません。

 

私は教育の在り方も、社会での働き方も、多様性があっていいと思いますので、必ずしも高校や大学に進学して企業に就職して・・・というスタイルでなくても良いと思っています。

 

現代は若くして起業する人もたくさんいます。

 

とはいえ、多くの人にとって、そのような生き方はまだまだマイノリティなのかもしれません。だからこそ新しいことを時代に先駆けて始めることが楽しいのですが。

 

話が伸びましたが、今日言いたかったのは次のような事です。

 

例えば塾講師や教師の仕事をするのなら、もちろん教える先生には学力が無くてはいけません。ただ、それだけでは足りません。

 

学習塾に来るような子供は勉強が嫌いな子供が多いとすると、その子供たちに無理矢理知識を教えたとしても、身に着きません。仮に上達したとしても、大きなストレスを伴います。

 

スキルや技術を教えることも大事ですが、一番は、その子供たちに勉強を好きになってもらう事ではないかと思います。

 

勉強が嫌いなら、勉強以外で、その子供が好きなことを見つけるのを手伝うこと。人生において好きなことを見つけることの重要性を伝えること。

 

いろんな事情はあるけれども、どうしたら勉強を楽しんでもらえるだろうか・・そんな事に頭を使うのが仕事だと思います。

 

あとは、心を開いて接するということでしょうか。いくら能力があっても、関わる人間に心を開けていない場合、上手く能力が発揮されません。

 

学習塾というのは、成績を上げる事が大きな目的の場所ですので、そこまで考えるのは難しいかもしれません。

 

でも、仕事で大事なのは、自分の信念と合っているか、何の為にその仕事をするのか、お客さんにどんな価値を提供できるのか・・という事だと思います。

 

給料や条件だけで選んでしまうと、一番大事な事を忘れてしまいがちになります。

 

実際は、生活がかかっているので簡単ではないかもしれません。また、ここに書いたような事は当たり前な事かもしれません。

 

私は、ニートの癖に偉そうなことをぼやいているかもしれません。でもこういう事を大事にしたいと思うのです。

 

真剣に考えて仕事をすれば、それなりに楽しくなるとも思います。

広告を非表示にする