読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La mia armonia

精神世界やスピリチュアリティなど、ちょっと不思議な世界をベースに、人生を前向きに生きる考え方を提案しています。起業やビジネスについても書いています。

シンクロニシティ

この宇宙は本当に私が創っているのではないだろうかと実感する出来事がたまにあります。いわゆるシンクロニシティと呼ばれる現象に遭遇した時です。今日体験したのは、次のような事。

 

インターネットで時たま目にする難しい漢字ってありますよね。私は読書家ではないので語彙が豊富ではなく、そんな時はいつも意味を調べます。数日前『逡巡』という漢字を見ました。意味は『決心がつかず、ためらうこと、しりごみすること』。

 

これだけなら単に語彙が一つ増えたと言う話で終わってしまいますが、続きがあります。一旦そのことを忘れていたのですが、今日、あるサイトで『逡巡』という言葉をまた見たのです。『あれ?』と思いますよね。私にとっては最近知ったばかりの言葉。一般的に見ても多用される言葉ではないと思います。なのにまた見たのです。他の人から見たら何でもない様な事かもしれませんが、自分にだけ分かる独特の不思議な感覚があります。それがシンクロニシティです。みなさんもこういう体験をされたことがあるのではないでしょうか?

 

以前体験したシンクロニシティで印象に残っていることがあります。

 

2011年の秋頃、私は東日本大震災の被災者の方々に募金をしようと考え、募金団体を探して、幾つかの団体のホームページを見ていた事がありました。その中で、とある団体のページが目に止まり、その団体の活動が紹介されている記事を読んで、一人の日本人女性の事が印象に残ったのでした。


その後ほどなくして、トルコ東部で大地震が起きたというニュースがあり、現地で地震に巻き込まれて救出されたNPO団体の日本人女性が一人いるという事を知りました。


どうしたことか、その方は、何と数日前に私がホームページで見て印象に残っていた日本人女性だったのです。その時『何か意味があるのだろうか…』と不思議な感覚になったのを覚えています。

シンクロニシティは他にもたくさんあります。例えば、家で『バック・トゥ・ザ・フューチャー』という映画を見た後、電気屋に行ったら、テレビのモニタに『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が映し出されていたり、頼みごとをしたい人が居て、休憩室でふと『その人来ればいいなあ』と思った直後にその人が来たり、インターネットであるテーマについて調べた後、居間でテレビを見ていたら、さっき調べていたテーマと全く同じ事が特集されていたり、ゾロメを頻繁に見たり聞いたり、何となくイメージしていた事がそのまま実現したり、ヘアワックスを買おうかなと思っていた矢先にコンビニのクジでヘアワックスが当たったり、顔や眉毛のお手入れ用にハサミを買おうと思っていた頃に散髪した理容店でお手入れセットを貰ったり・・・。シンクロが起きると、まるでこの宇宙が私に何かを訴えかけているかのような、不思議な感覚になります。

 

そういう時に、やはり私たちの思考や感情がこの宇宙に何らかの影響を与えているのは確かなのだ・・と思えます。私たちは本当に意識の海を泳いでいるだけなのかもしれないですね。シンクロニシティは心に余裕がある時に良く起こります。シンクロを体験すると、現実に対する見え方がちょっと変わってきますね。

広告を非表示にする