読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La mia armonia

精神世界やスピリチュアリティなど、ちょっと不思議な世界をベースに、人生を前向きに生きる考え方を提案しています。起業やビジネスについても書いています。

人を好きになったら、積極的に関わってみよう。結果はどうあれ、好きという感情に気づけただけでよかったのだ。

恋愛

人を好きになった時、好きの度合いが大きければ大きい程、積極的なアプローチを躊躇してしまいますが、悩んでいるのは勿体ないなと思いました。自分の中だけで完結する物語も有りですが、誰かを好きになると言う事は、自分のハートの中に見つめるべき思い癖があるという事を示しています。その思い癖と向き合うことが大事だと思うのです。 

 

なぜその人なのか。なぜその人と関わった時だけハートが焼けるような感覚になるのか。感情が大きく揺さぶられるのか。

 

そこにはやはり意味があると思います。

 

前にもお話したように、恋愛に成功も失敗も無いと思っています。恋愛という人間関係の中で、何を感じ、何を考えるかが本質であって、結果はそれほど重要ではないという意味です。

 

恋愛を上手く行かせようとすると、常に相手の顔色を窺って行動することになり、自然なアプローチが出来なくなります。いつまでたっても親しくなれず、タイミングを逸するばかりか、人生の時間も減っていきます。人を好きになった時、その人と多くの時間を過ごしてみなければ分からない事はたくさんあります。

 

特に、一目惚れの様に、親しくなる前から強く惹きつけられる何かがあるのなら尚更の事、関わってみることで自分の中にある思い癖がより強く出てくるようになります。

 

人を好きなると、嬉しさも切なさも湧いてきますが、湧いてくる様々な感情から目を背けるのではなく、その感情を味わえる事に感謝し、良い結果を出すことに執着することなく、素直に向き合うだけで良いのだと思います。

 

なぜなら、自分の中にあった未解決の感情に気づくことが出来たことは喜ばしいことであり、それに気づいただけで人生本来の目的は達成されたかもしれないからです。魂に刻み込まれた思い癖が、目の前の相手を通じて、いまこのタイミングで表面に浮上してきているのです。

 

その感情を自分はどう扱いたいのか、相手と多くの関わりを持ち、湧いてくる感情に耳を傾け、考えればいいと思います。

 

相手とどんな関係になりたいのか、ハートがどう感じているかに耳を傾けると、自分が本当に望んでいる事が分かると思います。

 

自分の中にくすぶっていた一つの感情を味わい尽くし、それを手放すことが出来れば、意識が一段階変わります。

 

意識が変わるという事は、人生が次のステージに進んだ事を意味します。人生を進展させる為には、自分の中にくすぶっている感情を整理する必要があります。

 

人生を一歩前に進めるためにも、自分の中にある感情と向き合うことが大事だと思います。

 

それにしても、ある人と出会うまでは自分の中にそんな感情があるなんて思いもよらなかったのに、出会いを通じてある日突然とある感情が浮上してくるのだから、不思議なものです。

広告を非表示にする