読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La mia armonia

精神世界やスピリチュアリティなど、ちょっと不思議な世界をベースに、人生を前向きに生きる考え方を提案しています。起業やビジネスについても書いています。

vaioノートの思い出

10代後半の時期、インターネットの可能性に惹かれていた私は、コンピュータに触れる機会が多くなっていました。 当時通っていた高専では自由にコンピュータを使うことが出来たので、私はたくさんの時間をインターネットに費やしました。 でも、自宅にパソコ…

パソコンやインターネットに興味をもったきっかけ

現在、パソコンやインターネットはもはや生活必需品になっていますが、わたしが子供の頃はまだあまり普及していませんでした。 一番最初にコンピュータに触れたのは小学校の頃。 当時通っていた小学校の校長室にパソコンが1~2台あり、休み時間にそれを使っ…

オーラの泉

現在の私の人生哲学は、精神世界やスピリチュアルの探求で得た知識がベースになっています。 最初に不思議な世界に足を踏み入れたのは、17歳の頃、右脳開発にワクワクしたことでした。 右脳を活性化すると、記憶力や直感力が冴えるので、勉強や将来の仕事に…

私の右脳開発遍歴

私は高専時代、右脳を活性化する事にワクワクしていました。音読、イメージトレーニング、残像トレーニング、自律訓練法、速読、立体視、1000コマフラッシュビデオなど、数種類のトレーニングを実践しましたが、その中でも特に熱心に取り組んだのが、『音読…

『惹かれること』には意味がある

私は人の心や意識に関わることやスピリチュアルなこと、不思議なことが好きですが、この人生で一番最初にそういう事に興味を持ったのは、多分17、18歳の時でした。 最初は、右脳というキーワードに強く惹かれたのでした。 当時通っていた高専の図書館に『超…