読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La mia armonia

精神世界やスピリチュアリティなど、ちょっと不思議な世界をベースに、人生を前向きに生きる考え方を提案しています。起業やビジネスについても書いています。

悩むのをやめて行動してみる

私には現在病気らしきものがありますが、その所為で人生を心から楽しめない時があり、それがとても悔しいと感じます。皆さんも人生で起きてくる様々なトラブルが原因で人生を心から楽しめない時があるのではないでしょうか?

 

『この問題さえ無ければ』『どうして自分にだけトラブルが起きるの?』こんな声が聞こえてきそうです。

 

人はなるべくトラブルの少ない人生を生きたいと願うものです。でもそれでは学びになりません。何のトラブルもなく安泰に暮らせる人生も素晴らしいですが、あなたの人生に何かトラブルが起きたとすれば、それは、人生を変革するチャンスが与えられたと捉える事もできます。

 

トラブルの所為で人生を楽しめないのは勿体ないです。トラブルは問題ではなく、それを問題と認識しているのは私たち自身です。『問題を許せない』私たち自身の考え方が原因で、自分を苦しめているのです。

 

どんなトラブルが起きたとしても、それを嘆いたところでトラブルが解決するわけではないし、本人も苦しいです。であれば、トラブルを解決する方法を探したり、考えたり、行動したりするしかありません。また、現状を受け容れ、現状なりの幸せの形を見つけていくしかありません。

 

人生の時間は有限です。人の意識は永続しますが、この肉体、この時代、この環境で『わたし』を体験できる時間は限られています。そう考えると、悩んでいる暇などないと思えてこないでしょうか?

 

悩むよりも、もっと楽しい事をしようと思えてきます。私たちはいずれ死にますが、その時、人生をこう回顧するのではないかと思います。それは『悩んでないでもっと○○すれば良かった』『実に些細な事で悩んでいた』です。

 

人はいつ死ぬかわかりません。明日死ぬかもしれません。120歳まで生きるかもしれません。とはいえ、多分やりたいことをやるまで死なないようになっているとは思いますが、常に死を意識することで、生活に張りが出てきます。

 

悩みを生むのは私たちのエゴです。エゴを形成しているのはこれまで染み込まされてきた固定観念の数々です。その固定観念の所為で、本来楽しめるはずの人生をつまらなくしているのです。

 

理想が高いと苦しくなります。もちろん高い理想があっても良いですが、行動しなければ何にもなりません。グダグダ言ってないで、理想を実現する為に行動を起こせばいいだけです。

 

私たちは健康だからこそ悩めると思います。お腹が減っている時は、悩もうとしても頭が回りませんよね? 病気が苦しい時は悩みどころではなくなりますよね?

 

『こんな悩みの所為で自分の人生を台無しにされてたまるか!!』という気概をもつと、毎日の生活に張りが出てきます。

 

人間はやはり好きな事をして輝いていたほうが元気になるものです。

広告を非表示にする