読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La mia armonia

精神世界やスピリチュアリティなど、ちょっと不思議な世界をベースに、人生を前向きに生きる考え方を提案しています。起業やビジネスについても書いています。

久しぶりの立ちごけ

オートバイ

本日、タイトルの通り、立ちごけしました。本当に久しぶりの立ちごけ。2年半ぶりくらい。バイクを買って2日目にフロントブレーキロックによる転倒、その後ちょっとした立ちごけを一回しただけで、順風満帆なバイクライフを送っていた私。でもとうとう転びました(笑)

 

率直な感想は『気持ち良かった』

 

意外かもしれませんが、転んでバイクに傷を付けた事よりも、バイクで思いっきり練習出来た気持ち良さの方が勝っているのでした。前に立ちごけした時も爽やかな気持ちだったのを覚えています。車を擦った場合、そうはならないので、オートバイは本当に爽やかな乗り物ですね。

 

今日、港の岸壁でスラロームや低速バランス、8の字、定常円旋回などを練習していたのです。ちょっと気を抜いた事が原因で、バランスを崩して倒してしまいました。でも以前と比べ、ほとんどへこまない自分がいます。

 

現在では運転に大分慣れたので、普通に乗っていれば転ぶことはまずありません。ただ、練習なので、ちょっと無茶をするわけです。程良く疲れてきた頃に、バランスを崩して『ガシャン』となりました。転ばない程度に練習しても中途半端になりかねないので、本来の目的からすれば、万々歳です。何より、引きこもりがちで体力が落ちている私が、倒れたオートバイを普通に起こせたのが嬉しかった(笑) といっても、起こし方にはコツがあるので、そんなに力は要らないです。

f:id:Aquarius222:20160406170335j:plain

本日の被害は車体左側。

①クラッチレバーの折れ

②シフトペダルの曲がり

③アルミフレームにちょい傷

④バーエンドに傷

⑤ミラーにちょい傷

⑥エンジン左側の樹脂カバーに傷

⑦ハンドルバーもちょっと曲がった?

 

クラッチレバーが折れて短くなったので、ちょっと操作しづらい。これは早急に修理しなくては。シフトペダルの曲がりも、操作に支障はありませんが、格好悪いので、早めに修理しよう。もはやちょっとした傷は気にならない私。磨けばそれなりに綺麗になります。ダメなら部品交換すればいいだけのこと。タンクに傷が付かなかったのは幸い。GSR400は転んでもタンクに傷が付かない設計のようで、今のところ無傷です。ハンドルバーがまた微妙に曲がった気がするが、曲がる度に交換していては経済的負担になる為、運転に支障がなければ、目をつむることにしよう。

 

バイクや車はピカピカの方が嬉しいし気分も良いですが、必ずしもそうでなくてもいいかなと思います。バイクで転倒した時、傷が付く部品は、消耗品と捉えることにしました。傷付き前提で考えれば、そこまでピカピカに保つ必要も無くなります。エンジンが故障したとか、致命的なトラブルでなければ、それで良しとすることにしました。上手くなりたいのなら、たくさん練習する必要があり、その過程で転ぶこともあるでしょう。バイクってそういうものなのかな・・と思います。もちろん公道で転ぶのは好ましくないですけどね。

 

バイクに求めているものが何なのかを見極める事が大事だと思います。ピカピカにしたいのか。運転がしたいのか。前者は自尊心を満たす為にバイクという手段を選んでいるだけかもしれない。格好いい自分で在りたい。人に良く思われたい。以前の自分はそういう部分があったから良くわかります。ただ、そういう姿勢は疲れるし楽しくありません。それよりも、乗りまくって、腕を磨いて、バイクを通じた人間関係を楽しむ方が遥かに幸せを感じられると思います。人生もバイクライフも、楽しめるかどうかは、『こだわりを手放す』かもしれません。

 

今日は立ちごけしただけですが、やはり安全運転への意識は高まりました。立ちごけなら怪我もしませんが、走行中に転倒すれば大怪我につながります。慣れてきた自分を戒める為にも、今日の転倒は程良いスパイスになりました。さて、パーツリストをみて、修理の予定でも立てようかな。

広告を非表示にする