読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La mia armonia

精神世界やスピリチュアリティなど、ちょっと不思議な世界をベースに、人生を前向きに生きる考え方を提案しています。起業やビジネスについても書いています。

代替医療に賭けてみる

私は代替医療統合医療と呼ばれる分野に興味があります。このブログでもたまに書いている『キネシオロジー』もその一分野です。私には現在病気らしきものがあり、そのことで精神的に悩まされている事もあり、ますます代替医療統合医療の可能性に賭けてみたい気持ちが湧いてきています。なぜなら、私の病気らしきものは、どうやら既存の治療法では治らないからです。

薬では根本的に病気は治らないと言われます。薬は単に症状を緩和するだけだからです。現代医学の多くが『対症療法』と呼ばれているのはその為です。病気を治すのは身体の自然治癒力です。根本的な治療とは、心身のバランスを元に戻し、自然治癒力を最大限に発揮する手助けをする事だと思います。

 

例えば、風邪の症状である発熱や咳や鼻水は、『毒出し』であり、身体の自然治癒力が働いているものと捉えると、薬でその症状を抑えることは、身体の自然な働きを妨害していることになります。症状が苦しいと薬に頼りたくなりますが、薬には副作用があり、患部だけでなく、血管を通して全身の細胞に働きかけますので、多量の服用は後々の副作用を生むとも言われます。一時的に薬で症状を抑えたとしても、薬に頼りすぎない姿勢が大事だと思います。

 

私には現代医学では治りそうもない病気が発現しましたが、私は偶然にも『キネシオロジー』をはじめとした代替医療についての知識がありました。これはもしかして、代替医療の可能性を試す為に、私の潜在意識があえて治らない病気を創りだしているのではないだろうか、と思う事があります。少なくとも、キネシオロジーを使えば、『病気は治るか否か』を潜在意識から聴きだす事が可能です。さらに、病気の原因を特定し、適切な治療方法を見つけることも可能です。

 

ただ、それで治るかどうかはわかりません。でも、試してみる価値はあると思います。また、単純に『病気が治ること=良い事』というわけではありません。私の潜在意識が、魂の成長の為にあえて病気を創りだしているかもしれないからです。自我のレベルでは到底分りかねることまで、潜在意識は見通しているようなのです。キネシオロジーを使えば、そのあたりも分かると思います。

 

病気は人間の意識が創り出したものと言われます。病気の原因は、元をただせば、私たちの考え方や心の在り方に原因があるのではないでしょうか。生活習慣病は、主に食生活の乱れが原因で起こりますが、食生活が乱れた原因は、その人の心の在り方にあるわけです。例えばストレスや悩み、不安、怖れ、そういったネガティブな感情から逃避する為に、過度の飲酒や栄養の偏った食生活をしてしまうのです。症状が一時的に緩和したとしても、本人の心が変わらなければ、また同じ病気になる可能性はあります。

 

根本的な治療とは、心身をバランスのとれた状態に戻すことです。病気の原因は食生活などの物理的な要因だけでなく、『思い癖』などの心理的な要因もあります。イメージで病気が治ったという話があるように、病気を創りだしているのもまた、私たちの誤った『思い癖』なのだと思います。また、病気になった場合、その事ばかり考えると、病気がかえって悪化する場合もあります。なぜなら、病気を創りだしているのは意識の働きであり、気にすると言う事は、意識のエネルギーを病気が存在し続けることに目一杯注いでいる事になるからです。

 

人生で起こる病気やトラブルは苦しいですが、それが何の為に起きているのか、私たちは何の為に生まれ、何の為にいまここにいるのかに思いを馳せると、苦しみが和らぎます。病気やトラブルは人生を変革するチャンスでもあることが分かるからです。幸せには色々な形があることが分かってきます。試す為に生まれてきて、いまこうしてチャンスが与えられているのです。そうすると、悩むのをやめて、単に治る為に行動を起こしていくだけで良いのだと思えてきます。だから私は、この人生でいろんなことを試そうと思っています。いつかその経過もこのブログで書ける日が来ると思います。

広告を非表示にする