読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La mia armonia

精神世界やスピリチュアリティなど、ちょっと不思議な世界をベースに、人生を前向きに生きる考え方を提案しています。起業やビジネスについても書いています。

数秘術

数秘術

私は占いの中でも、数秘術と占星術に興味があるのですが、今日は数秘術について触れてみます。占いというと、『当たる』『当たらない』にフォーカスがいきますが、数秘術や占星術は、『当たる』『当たらない』の次元ではなく、普遍的な真理を体系化したものではないかなと思います。なぜなら、自分や他人に当てはめてみたら、思いのほか当たるからです(笑)。この宇宙は、自分の意識が創造したものだとすれば、誕生時の自分のエネルギーが、『数字』や『天体の位置』といったパラメータに反映されるのだと思います。それをまとめたのが、数秘術や占星術ではないかと思います。

 

数秘術でよく使われているのが、誕生日の数字から自分の気質や使命を占うというものです。

 

私の場合、1986年4月1日生まれなので、

1+9+8+6+4+1=29

2+9=11 (ライフパスナンバー)

1+1=2 (ライフパスナンバー)

の様に一桁になるまで足し算をします。一桁に還元された数字をルートナンバーと呼びます。11、22、33、44・・のゾロメが出た場合はゾロメとルートナンバーの両方を見ます。誕生日から導き出されるこの数字が、ライフパスナンバー(Life Path Number)と呼ばれるもので、その人が人生において通っていく道、才能や能力を示すと言われています。

足し算の方法も数パターンあり、それによって、計算結果がゾロメになる場合とならない場合があります。

例えば、

①1986+4+1=1991

1+9+9+1=20

2+0=2

または、

②1+9+8+6=24 2+4=6

6+4+1=11 (この場合はゾロメが出ますね)

1+1=2 

私は、数パターンの計算結果を総合的に見る事にしています。

 

次に、下記の表を見てください。これは『ゲマトリア』と呼ばれる、アルファベットを数字に置換する方法です。置換方式は幾つかあり、良く使われているのが、モダン方式と呼ばれるもので、単純に1~9までの数字にアルファベットを順番に対応させたものです。

モダン方式

f:id:Aquarius222:20160403202338p:plain

私の名前をアルファベットで書くと

naoya hashimoto

f:id:Aquarius222:20160404195939p:plain

すべてを数字に置換して足し算します。

5+1+6+7+1+8+1+1+8+9+4+6+2+6=65

6+5=11 (ディスティニーナンバー)

1+1=2 (ディスティニーナンバー)

人生の目的や使命。

 

次に名前のアルファベットの母音だけを足し算します。

naoya hashimoto

1+6+1+1+9+6+6=30

3+0=3 (ソウルナンバー)

魂の欲求。人生において求めていること。

 

今度は子音だけを足し算します。

naoya hashimoto

5+7+8+1+8+4+2=35

3+5=8 (ペルソナナンバー)

外面の自分。 自分が他人にどう見られているか

 

カルデアン方式というのもあります。

f:id:Aquarius222:20160410165305p:plain

この方式で計算すると

f:id:Aquarius222:20160403211823p:plain

ディスティニーナンバー:7

ソウルナンバー:7

ペルソナナンバー:9

 

各々の数字には意味があり、それによって自分の気質や使命を読みとり、人生のヒントを得ることが出来ます。続きは次の機会に書きます。

広告を非表示にする