読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La mia armonia

精神世界やスピリチュアリティなど、ちょっと不思議な世界をベースに、人生を前向きに生きる考え方を提案しています。起業やビジネスについても書いています。

『よい一日を』という言葉から感じた事。毎瞬毎瞬を愛おしんで生きると幸せを感じられると思う

生き方

インターネットの動画で、『世界ふれあい街歩き』という番組を見ました。以前大好きでよく見ていた番組でした。私は特にヨーロッパの街並みが好きで、見ているとのんびり旅しているような気分になり、癒されたものでした。今日見たのはイタリアの街歩きだったのですが、街の人との会話が終了し、別れ際に、『よい一日を』という言葉をかけ、相手も『ありがとう』と言っていたシーンが印象に残りました。

 

何というか、私たちが忘れかけていた大事なものを垣間見たような気がします。私たちは普段どれだけ一日一日を楽しんでいるかな・・と思いました。日本に生きていて、知り合った人やいつも接している人に『よい一日を』なんて言葉を掛けることは余り無いかもしれません。

 

多くの場合、朝起きて、『ああ今日も仕事か』に始まり、電車や車での長時間通勤、オフィスの中で一日を過ごす。オフィスにある物も、割と無機質なものが多い。仕事であれプライベートであれ、一日一日、一瞬一瞬を愛おしむという感覚が芽生えているだろうか・・と思ったのです。

 

その一日を楽しむというよりも、週末の楽しみや将来・老後の生活設計に目が行き、いま目の前にある日常を楽しめていないのではないかと思います。実際、今の私がそうです。

 

生きる目的は色々ありますが、今目の前にある事を楽しむのも大事じゃないかなと思います。今この瞬間を楽しめなければ、結局いつ楽しめるのだろうという事になるからです。人生の目的は、ただ目の前にある些細な事を味わい、楽しむ事・・それだけなのかもしれないと思えてきます。

 

生活を成り立たせる為にあれこれ考える事は大事ですが、結局、一生を生きながらえた所でそれが何の意味を持つのだろう・・と思う事があります。人生は、一瞬一瞬というスクリーンショットが、幾つもあるだけです。その毎瞬のスクリーンショットをどれだけのバリエーションで味わえるか・・それだけなのかもしれません。

 

美しい地球と、それを感じる事が出来る身体が与えられていて、寿命が来るまでのたっぷりの時間、何度もそれを味わえるのです。そう思うと、もっと毎日を楽しもうと思えてきます。幸せを感じる方法はたくさんありますが、一つ思うのは、『いまこの瞬間に生きる』、『いまこの瞬間を心から味わい、噛みしめる様に生きる』なのかもしれません。

 

私は現在無職なので時間がたくさんあります。その為、毎日が代わり映えのしないスクリーンショットの連続です。でもせっかく与えられた人間としての時間を惰性で過ごすのは凄く勿体ないことだなと思えてきました。私の場合、マンネリを解消する為に、環境を変える事、変わり映えのしない環境であったとしても、それを楽しむ感性を取り戻す事が大事ではないかと思いました。

 

日常の些細な事が愛おしいと思えるようになれば、それだけで十分幸せを感じる事が出来ます。その為、大きな何かを成し遂げる必要もなくなるのではないかと思います。

広告を非表示にする