読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La mia armonia

精神世界やスピリチュアリティなど、ちょっと不思議な世界をベースに、人生を前向きに生きる考え方を提案しています。起業やビジネスについても書いています。

無い物ねだり 悩み苦しみ

『思い込み』をはずす
無い物ねだりをやめる

私たちは普段から周囲の人と色々な事を比較してしまいます。例えば、収入、所有物、家族、健康、容姿などです。でも『自分には足りていない』と思うと、ネガティブな気持ちになってしまいます。傍から見れば十分幸せなのに、『自分は貧乏だという思い込み』を無意識のうちにしてしまうのです。例えば、発展途上国から見れば、日本はとても裕福に見えると思います。また、同じ日本人でも、一般庶民から見ればお金持ちの人はたくさんいます。さらにお金持ちの人にも、さらに上がたくさんいます。結局は、幸せの基準とはお金や所有物の量で決まるものではない事が分かります。

 

逆に、今あるものに意識を向けると、満たされている感覚を味わう事になります。幸せかどうかは、自分自身の感性による部分が大きいのです。幸せかどうかは、自分で決める事ができます。今すぐにでも幸せになることは出来るのです。よく、『環境が良いから幸せなのではなく、自分が幸せだから、それに見合った環境が引き寄せられてくる』という事が言われますね。

 

悩み、苦しみは自分が創りだしたもの

何か問題が起きた時、その問題自体が問題なのではありません。その問題を問題だと認識しているあなたの意識が問題です。状況は、ただあるがまま、そこにあるだけです。状況そのものが嫌なのではなく、自分が嫌だと感じてしまう事、湧いてくる不快な感情を味わうことが嫌なのです。

 

何を良しとし、何を悪とするかは、あなたが何を信じているか、どんな価値観を持っているかに影響されます。

 

中には強烈にこびりついて簡単には剥がれてくれない観念もありますが、じっくりと剥がしていきましょう。私も、まだまだ手放しきれない観念がたくさんあり、葛藤を抱えています。

 

観念を手放すと言っても、決まったやり方はありません。自分の中にある観念や思い込みに気づいた時点でもう大部分は手放せています。手放したと思っても、葛藤が起きてくることも普通にあります。それもまた受け容れてみましょう。何が何でも手放そうとする姿勢を緩めてみると良いでしょう。気にしすぎると、逆に執着が生まれてしまいます。

 

自信を持つ事、自分を受け入れる事。

すべて理想通りの環境が整っていれば、人生すごく楽しくなりそうな気がしますが、おそらくは傲慢さが出てくると思います。環境が良ければ、誰でも自信を持てるものです。でも、自信とは自分を信じるという事です。どんな境遇であったとしても、自分を受け容れられること、それが、真の意味での自分を信じるという事だと思います。

 

真の意味での自信があれば、心の平穏も同時に生まれているものです。

広告を非表示にする