読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La mia armonia

精神世界やスピリチュアリティなど、ちょっと不思議な世界をベースに、人生を前向きに生きる考え方を提案しています。起業やビジネスについても書いています。

楽しい気持ちは楽しい事を呼び寄せる 似た者同士が呼び寄せられる

オートバイ

2015年の5月にオートバイで初めて遠出をした際、行き先々で妙にバイク乗りの人と知り合い、会話が弾んだ事が印象に残っています。旅の初日、立ち寄った新潟駅前の居酒屋で、お店のお姉さんや隣に座った紳士と会話が弾みました。折しもこの夜が私にとっての一人居酒屋デビューとなりました。その後、一人で飲みに行くのにちょっとはまっています。

 

お店のお姉さんと隣に座った紳士もバイク乗りで、バイクネタから会話が弾みました。紳士が昔CB400fourという408ccのバイクに乗っていたという話や白バイには勝てないという話、仕事で悩んでいる話など、いろんな話をしました。年配の方にも関わらずなぜか私がアドバイスをするという偉そうな振舞いになってしまいました。酔った勢いで連絡先を交換したり・・・。さらに、私が秋田の男鹿半島から来た話をすると、その方は後日男鹿半島に行く予定だよと言っていて、妙なシンクロを感じました。

 

また、数日後に松本駅近くの美容院で散髪をしたのですが、その時担当してくれたスタイリストの方もバイク乗りで、またもや会話が弾みました。スズキのカタナに乗っている話や、『長距離ツーリングに行きたいけれど仕事辞めなきゃ行けねー』と言っていたのが印象的でした。さらに、私はそのお店にとって初めてのお客で、もう利用することもないだろうにも関わらず、会員価格でいいよ!という特典まで付いて来たのです。

 

人にもよりますが、バイク乗り同士は妙な仲間意識があり、知らない人とも割と気軽に会話をする事が出来ます。バイクとセットなら同じライダーに話しかけられる確率は上がりますが、居酒屋や美容院に行った私は、ヘルメットを被っていたわけでもありません。普通の格好をしていたにも関わらず、ライダーに引き寄せられたのです。

 

楽しい気分は楽しい出来事やラッキーな出来事を呼び寄せる

 この旅で何人かのバイク乗りと会話が弾んだのは、まず自分が楽しい気持ちでいたことが大きいと思います。バイク旅でテンション上がりまくりだった私は、『秋田からバイクで旅しているんです!』と行く先々で楽しそうに話していたのが大きかったでしょう。出発前日は一睡も出来なかったほどの楽しさです。居酒屋のお姉さんには『子供の遠足みたい』と言われてしまいました。

 

そのエネルギーが相手に伝わった。テンションが高い私は積極的に知らない人と話をした。自分をオープンにさらけ出した。『バイクで旅をしている』など、自分のことを素直に相手に伝えた。でももしこれらの行動がなかったら、知り合った人がバイク乗りであったとしても、それを知ることも無く、会話も弾まず、私の記憶に残ることも無かったでしょう。

 

楽しいエネルギーは楽しい出来事を呼び寄せるのは確かですが、その楽しさを外に向けて表現することにより、もっと楽しいことを呼び寄せることができるのだと思います。やはり行動が大事なのだと思います。人は楽しそうな人の話を聞いていると、話にそれほど興味がなくても、何だか楽しい気分になるものです。

 

楽しく生きたければ、まずは自分が楽しい気分になる必要がある。当たり前なことですが、案外出来ていない人が多いかもしれませんね。楽しい気分になる為に、好きなことをする。やはり好きなことをするのは自然な生き方だと思います。つまらないことを楽しくする工夫も大事ですが、それが義務になると好ましくありません。

 

やはり自然と笑顔になれることを一つでも二つでも見つけることは大事だと思います。

f:id:Aquarius222:20160306052021j:plain

旅の一枚 長野県の戸隠と鬼無里の間にある大望峠にて 2015年5月

広告を非表示にする