読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La mia armonia

精神世界やスピリチュアリティなど、ちょっと不思議な世界をベースに、人生を前向きに生きる考え方を提案しています。起業やビジネスについても書いています。

人生設計を立てることも大事だが、もっと柔軟性があってもいいと思う

生き方 精神世界・スピリチュアリティ

人生を生きる上で、綿密な計画を立てる事も大事ですが、将来の計画を立てずに、その瞬間に感じることを指標にして生きるのも面白いと思います。

 

人間には感情の波があります。昨日感じたことと今日感じることは違います。昨日立てた目標が今日になったら嫌になった・・という事も珍しくありません。何十年先の計画を立てたとしても、この先の人生経験によって、考え方や価値観が変わり、違う事がしたくなるのは目に見えています。あまり細かく人生設計をしてしまうと、その他の可能性が潰れてしまいます。

 

宇宙は可能性に満ちています。私たちは宇宙のいろんな可能性を見つけたくていまここに存在しています。計画を立てたとしても、それに縛られずに柔軟に対応していくことが大事です。

 

私たちは過去の記憶を自動的に受け継いでいます。

 

私たちの意識の視点が毎瞬毎瞬新しい並行世界に移行したもの・・それが私たちが毎瞬毎瞬見ている世界です。

 

1秒前の現実とたった今の現実とは別の世界という捉え方をしてみてください。

 

意識宇宙の中にある無限の一側面を毎瞬毎瞬移行して歩いている・・感じです。

 

例えば、今テーブルの上にあるコーヒーカップはずっと前から同じ形で存在していたように見えますが、そう見えるだけで、本当は、同じ物体をただ再現しているだけです。

 

何が言いたいかと言うと、過去に作ったものや状態がそのまま継続しているように見えるのは幻想で、同じ状態がただ再現されて時間や空間や物質が連続しているように見えているだけです。

 

そうすると、子供の頃から大人になるまでの人生も、連続しているように見えているだけという事になり、一瞬一瞬の現実は全くの別物・並行世界という事になります。

 

つまり、人生設計を立てて、それに沿って長い事人生を構築してきたとしても、そのように見えるだけです。そのような体験をすることも出来ますが、もっと柔軟性があっても良いという事です。

 

計画や時間や空間に縛られずに、一瞬一瞬の気持ちに目を向けて、刹那的な生き方があっても良いのでは・・ということです。

 

例えば、今私は29歳ですが、29歳の次は30歳・・でなくても良いのです。また、人間は年齢を重ねるごとに老化していきますが、そうでなくてもいいのです。

 

これは極端な例ですが、世の中の事象というのは、人間の思い込みというバイアスがかかっています。自我のレベルから集合意識のレベルまで様々なバイアスがかかっています。

 

でも、その思い込みは外すことが出来ます。何を信じるかはその人次第であり、その人が体験する現実は、その人の思い込みの影響を受けるのです。

広告を非表示にする