読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La mia armonia

精神世界やスピリチュアリティなど、ちょっと不思議な世界をベースに、人生を前向きに生きる考え方を提案しています。起業やビジネスについても書いています。

仕事を選ぶ時、評判や噂は参考程度に、まずは挑戦してみるといいかも。自分の捉え方が大事。

私は現在仕事探しをしていますが、皆さんも企業に応募する際、インターネットでその企業のHPを見たり、評判を調べたりすると思います。

 

会社にもよりますが、よからぬ噂が流れていたり、過酷な勤務の実態が書かれていたり、何かとネガティブな側面が書かれているのを目にすることも多いでしょう。

 

ただ、それも、その書き込みをした人の視点で捉えたことなので、必ずしも自分に当てはまるかどうかは分かりません。

 

思い込みはその人が体験することに影響を与えます。

 

起きてくる出来事は中立的であって、初めから決まった意味があるわけではありません。

 

会社での仕事も、ただその仕事がそこにあるだけで、そこからどんなことを受け取るか、どう感じるかは自分次第ということです。

 

ブラック企業や過酷な仕事はありますが、初めからそういう先入観を抱けば、実際の仕事も何となくそういう風に見えてくるのではないかと思います。

 

明らかにヤバそうな仕事はやめた方が良いですが、興味がありそうな仕事が見つかったらまずは挑戦してみてもいいのでは・・とも考えています。ダメなら辞めて次の仕事を見つければいいだけの事です。

 

人は、その時の心の状態によって、同じ状況を目にした時でも、感じ方が変わります。

 

穏やかで幸せを感じている時、その状況の肯定的な側面を感じます。

 

イライラや嫉妬を感じている時は、その状況の否定的な側面を感じます。

 

仕事に対して初めから否定的な感情を抱いていれば、実際に仕事をしてみた時、同じように否定的な側面が気になるものです。

 

その連鎖が続けば、仕事に対して意欲をなくし、疲れ果ててしまいます。

 

同僚やお客さんにも親切に出来なくなるかもしれません。

 

そうなると自分にとっても周りにとっても好ましくありません。自分から幸せを見つけていくこと、心の状態を穏やかに保つことは大事です。

 

起きてくる出来事には意味がない。

 

自分がどう感じるかが重要。

 

言葉にすると簡単ですが、これは結構重要なポイントだと思いますよ。

広告を非表示にする