読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La mia armonia

精神世界やスピリチュアリティなど、ちょっと不思議な世界をベースに、人生を前向きに生きる考え方を提案しています。起業やビジネスについても書いています。

中立的な視点で生きる

精神世界・スピリチュアリティ 知性と感性のバランス

魂は永遠であること、人は生まれ変わることを前提に人生を考えると、幸せの範囲は広くなります。

 

自分やこの宇宙がこうして存在していること自体に喜びを感じるようになります。

 

自分や自分を取り巻く世界がどんな状態であったとしても、自分もその世界の一部であり、その世界は今日も変わらずこうして存在していて、これからも形を変えて存在し続けるからです。

 

どんなことが起きてきても、その現実も自分が創りだしたものだと分かると、起きてきた事をあるがままに受け容れ、楽しんでみようとさえ思えてきます。

 

問題を問題と捉えず、問題に対処しない為、非常に軽い意識の状態になります。

 

起きて来た問題を問題と認識すると、その問題が大きくなります。

 

なぜなら、現実で起きることは、自分の意識が影響を与えているからです。

 

問題が気になると言う事は、その問題に自分の意識のエネルギーを与えていると言う事になり、その問題がますます自分の現実のなかで現実味を増してくると言う事です。

 

究極は、起きてきた問題をあるがままに捉え、なにも対処しないことだと思いますが、実際はそうもいかない場合が多いでしょう。

 

なので、問題を解決する為に思考を使って、行動するのはいいのですが、必要以上に考えすぎないこと、気にしないこと。

 

出来ることをしたら、あとは、あるがままを受け容れ、流れに身を委ねると良いと思います。

 

その結果、問題が解決すれば良し、状況が悪化しても、それはそれで良し・・また出来ることをして後は委ねるという感じで、起きてくる状況に良い悪いの判断をしないことです。

 

起きてくる現実はすべて自分の意識が引き起こしたものだ・・と言う事が本当に分かれば、とても軽いタッチで人生を生きることができます。

 

とはいえ、この物理的な現実を生きている中では、様々なドラマがあり、ついついそのドラマに夢中になってのめり込んでしまうのが日常茶飯事だと思います。

 

なので、いつもこういう静かな視点を持つことが出来なくても、一日のうち10分でも20分でも、或いはたまにでもいいから、こういう感覚を忘れないように心がける事が出来れば、上出来かもしれません。

 

現実にのめり込む体験もまた、楽しい体験だと思うので。

 

何事もバランスが大事です。

 

あとは、この現実をどう生きたいのか・・という自分の選択の問題です。

広告を非表示にする