読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La mia armonia

精神世界やスピリチュアリティなど、ちょっと不思議な世界をベースに、人生を前向きに生きる考え方を提案しています。起業やビジネスについても書いています。

当たり前な生き方はない 考え方は自由

やりたいことや自由な生き方を諦める理由はない

 

会社に応募すると言う事は、自分の個性を自分で表現する事を投げ出し、誰かの指示のもとに働くという事になります。

 

毎日起きる時間も、働く時間も、いつ休むのかも、誰かに決められるという事になります。

 

人にもよりますが、私の場合は、このスタイルは、合わない気がします。

 

そんなこと言ったら、どこへ行っても通用しないよ・・・という声が聴こえてきそうですね。

 

確かに、一般的な会社では通用しないかもしれません。

 

しかし、それをネガティブに捉える必要はありません。

 

自分で仕事を作ってしまえばいいと思うからです。

 

人間は自発的に行動する時のみ、行動力を発揮しますし、楽しさを感じる事ができると思います。

 

もちろん、会社の仕事でも自発的に仕事をする事はできるのですが、より自由な働き方を目指すなら、自分で仕事を作って価値を提供していくやり方も魅力的だと思うのです。

 

上手く行かなかったらどうするの?という声も聴こえてきそうですね。

 

でも、上手くいかせようとは思っていないのでいいのです。

 

初めから上手くいくとは思っていないし、単純に自由に生き方を試せることに魅力を感じているので、挑戦する事自体が楽しいのです。

 

やっているうちに結果がついてくるかもしれません。

 

このように考えると、やりたいことを諦める理由はなくなると思いませんか。

 

こんな私でも雇ってくれた事には感謝している

 

私は6年間の会社員経験がありますので、会社員を否定するわけではありませんし、前の会社では仕事が出来ないダメダメ社員だったにも関わらず、多くの人のお世話になり、いろんな事を教えていただきました。そのおかげで現在の自分がありますので、そのことには感謝しています。

 

また、当時の私のような受け身で行動力のない、右も左もわからない世間知らずの若造にとっては、給料をくれる会社があると言う事は大変ありがたいことだと思います。

 

当時の仕事は散々でしたが、そのおかげで、自分の人生について真剣に考えるきっかけを得たわけで、すべての事に無駄はないのだと思います。

 

諦めるか、挑戦し続けるか

 

雇われの身だから、時間を拘束されるのは仕方がないと思うかもしれませんが、そこで諦めるか、自分で違う方法を見つけようとするかによって、人生が大きく変わります。

 

サラリーマンという生き方は、当たり前なのではなく、単に一般的なだけです。

 

これまでの人たちが築いてきた働き方のモデルのひとつに過ぎません。

 

すべての事に言える事ですが、当たり前な事はないのです。

 

自分がどうしたいかです。

 

自分の人生は自分の考え方によって創られていきます。

 

自分がこれまで当たり前だと思ってきたことは、誰かに教えられた事を自分の考えにしているだけかもしれないです。

 

固定観念からくる自分の声と、本当の心の声を見極める事が大事です。

 

まあ、どんな声を採用しても良いのですが、

結局は、自分の考えによって人生が創られて行くと言う事、

そして、自分の考えは自由に選ぶ事ができるという事です。

広告を非表示にする