読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La mia armonia

精神世界やスピリチュアリティなど、ちょっと不思議な世界をベースに、人生を前向きに生きる考え方を提案しています。起業やビジネスについても書いています。

ある意味ではみんな洗脳されている

洗脳と聞くと、何だかネガティブな印象を受けると思いますが、この洗脳について考えてみます。

 

洗脳というと、一般的には、悪い考え方に染まってしまう事を言うと思います。

 

私は『好きなことをして生きていく』ライフスタイルが21世紀のライフスタイルのスタンダードになると思っています。

 

私は、元々仕事がつまらなくて、自分の人生について真剣に考えるようになったのですが、その頃、色々な本を読んで影響を受け、特に、『ワクワク』や『好きな事』をすると上手く行くという考え方に共感したのでした。

 

『好きなことをして生きていく』とか、『あえて苦労する必要もない』・・という事を身の周りの人に話すと、『洗脳されてる』と言われる事があります。

 

確かにそうかもしれません。

 

私はこれまで読んで来た本やインターネットのサイト、さらに自分で考えてきた事に影響を受けているのは間違いありません。

 

そういう意味で、私も洗脳されているという見方もできるでしょう。

 

でも、同様に、人それぞれが信じている価値観もまた洗脳と呼べると思います。

 

本やインターネットを見なければ、それ以外のメディアから影響を受けてその人の価値観が創られていきます。

 

例えば、テレビとか、付き合う人、親からの刷込みなどです。

 

個人が信じている価値観は、その人の経験に影響されます。そういう意味で、すべての人は何らかの価値観に洗脳されているという見方もできるでしょう。

 

自分がいくら『好きな事をしてもいい』と熱弁しても、この考えが合わない人は中々受け容れてくれません。

 

なぜか話の腰を折るような発言ばかりする人もいます。

 

でも、それを気にする必要もありません。

 

相手に分かってもらう必要もありません。

 

自分が『好きなことをして生きる』と信じているのと同様に、相手もその人なりの価値観を持っているからです。

 

自分が、『人生は嫌いなことを我慢してこそ成功する』なんて考えがもはや受け容れられないのと同じく、相手もまた、自分が信じている価値観以外は中々受け容れられないものです。

 

いろんな価値観があってもいいと思います。

 

どれが良くて、どれが悪いというわけでもありません。

 

単に視点の違いがあるだけだからです。

 

ただ、本、インターネット、テレビ、付き合う人・・・から得た情報を鵜呑みにするのではなく、自分なりに考えてみること、考えを行動に移してみて、それが自分に合うものかどうかを見極める事が大事だと思います。

 

後は、ハートの感性を研ぎ澄まし、自分のフィーリングに合うものなら、その考えを採用すれば良いと思います。

 

大事なのは、自分がどう感じるかという事です。

 

自分がしたいかどうか。

広告を非表示にする