読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La mia armonia

精神世界やスピリチュアリティなど、ちょっと不思議な世界をベースに、人生を前向きに生きる考え方を提案しています。起業やビジネスについても書いています。

情熱は人生を動かす

生き方

自分は行動力がないと思っていましたが、そうでもないかもしれません。

 

誰でも、行動力が自然に発揮される場面があります。

 

それは、『好きなこと』に関わっている時です。

 

心の底から湧いてくる情熱や高揚感が、行動を後押しする力強い原動力になります。

 

例えば、出掛ける際にホテルや交通手段を手配するとします。

 

私にとって、ホテルや交通手段を手配するという行為は、事務仕事や雑用の部類に入るので、特別楽しいわけではありません。

 

しかし、前から受けたいと思っていたセルフブランディングのセミナーの為にホテルや交通手段を手配する・・・となった時、その行為自体も楽しめるようになりますし、すぐに行動に移せます。

 

セミナー受講が待ち遠しくて仕方ないので、一刻も早く準備を整えたいという気持ちが働きます。

 

逆に、あまり気の進まない就職面接の為に、ホテルや交通手段を手配する・・・となった時は、中々作業が進みません。

 

仕事でも同じです。

 

やりたくない仕事だと、納期ギリギリまで手を着けなかったり、提出も納期ギリギリになったり、仕事の内容もやっつけ仕事になったりします。

 

仕事の大部分は雑用や事務仕事等の地味な仕事ですが、自分が関わっている事業や製品などに強い情熱や好奇心があれば、毎日の雑用も夢を実現する為の一歩一歩ということになり、楽しんで取り組む事が出来ます。

 

やりたくない事にやる気を出すのは無理です。

 

行動力は誰でも持っているけれど、好きなことをした時にのみ発揮されるということです。

 

やはり人間にとって好きなことをするのが自然だと思います。

 

好きなことをして生きる方法がわからないなら、それを真剣に考えればいい。

 

私も、今は自分の好きなことがどうビジネスに繋がるのか、さっぱりビジョンが見えませんが、セミナーを受けたり本を読んだり、考えたりしながら、ちょっとずつ前に進んでいます。

 

わからないからこそ、試すことに意義があります。

 

チャレンジしてみなければ何もわかりません。

 

人生とは、試す場だと思います。

 

試す為に生まれてきたのに、試さないで尻込みしているのはどうなんだ・・という話になります。

 

心の底から情熱が湧いてきて、心が高揚すると、凄く楽しい気持ちになります。明るい気持ちになります。

 

仕事でも何でも、出来ることをやってみようと思えてきます。

 

情熱や心の高揚を感じていると、自分にとって本当に大事なことが分かってきます。

 

『生活を成り立たせる為に生きているのではなかった』

 

『好きなことをして心が震える体験をする為に生きているのだった・・・』

 

失敗してもいいと思います。

 

功率1%なら、100回やれば1回は成功するという事です。

 

功率5%なら20回に1回は成功すると言う事です。

 

上手く行くからやるのではなくて、やりたいからやるという姿勢が大事だと思います。

 

人生にセオリーはありません。

 

『情熱は人生を動かす』のです。

広告を非表示にする