読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La mia armonia

精神世界やスピリチュアリティなど、ちょっと不思議な世界をベースに、人生を前向きに生きる考え方を提案しています。起業やビジネスについても書いています。

思いつくままにブログを書いて、後から修正する

ブログの書き方

ブログを書いてみて感じるのは、私は案外文章を書く事が苦にならないという事です。

 

ただ、投稿した文章を読み返してみると、何回も同じ様な事を書いている場合があります。

 

私は、思い浮かんだ事を次々タイピングしていきますので、起承転結や構成は考えていません。

 

溢れだす言葉をタイピングしているだけなので、最初は回りくどい表現や長い表現になる事も多く、後からもっと簡単な表現に修正する事もあります。

 

そうすると、始めは2000文字程だった文章も、1700文字程に減らす事ができ、尚且つ読みやすい文章に仕上げる事ができます。

 

今のところ、大体平均1000文字前後ですが、勢いで書いていると、2000~3000文字になる事も多いです。でも文章量が多ければ良いというわけでもありません。

 

伝えたい事が伝われば、短いに越したことはないです。

 

とりあえず書いてみて、後で珈琲でも飲みながら自分が書いた文章を読み返してみて、磨きをかけるという感じです。

 

『書いては修正する』プロセスを繰り返せば、始めは『長くて内容の薄い文章』しか書けなかったとしても、『短くても内容の濃い文章』を書けるようになるはずです。

 

ブログは楽しく書いた方が良いです。家でPCに張り付いてタイピングしているより、喫茶店でくつろぎながらタイピングする方が楽しい気分になります。

 

あまり集中できないかもしれませんが、家で書くのとは違う事を思いつくはずです。

 

書く環境を変えたら、全く違う視点から文章を書けるかもしれません。

 

また、好きな音楽を聴いて楽しい気分になってからブログを書くと、楽しい文章が書けます。

 

楽しそうに話す人からは、楽しいエネルギーが相手に伝わるように、楽しい気分で書いた文章からも、楽しいエネルギーが読み手に伝わるはずです。

 

人間の行動を左右する『心の状態』は重要です。

 

ちなみに当記事の文字数は776文字でした。

広告を非表示にする