読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La mia armonia

精神世界やスピリチュアリティなど、ちょっと不思議な世界をベースに、人生を前向きに生きる考え方を提案しています。起業やビジネスについても書いています。

人生の優先順位

私たちは兎角『物事はこうあるべき』という思い込みに人生を左右されています。それは自分の心の動きを無視して『こうすべき』という一種の義務感にさえなっています。

心の栄養

人は出来るだけ辛い体験や苦しい思いをしたくないと思いますよね。でも、それも時と場合によるかなと思います。 私のようなマンネリな生活を送っていると、心が委縮するような体験ですら、ありがたいと感じる事もあります。

働き方

就職活動の在り方について考えてみる。まずは採用方法について。一般的には履歴書や職務経歴書の書類選考と面接で採用可否を決めると思う。

農業のアルバイト

ここ最近、ちょっとしたアルバイトをした。日雇いの仕事。 知り合いの菊の栽培の手伝いを数日間していた。社長は人手を欲していたようだが、私は、あらゆるビジネスモデルに興味があったので、そういう話も聴く目的で手伝うことにした。 その仕事で感じたこ…

存在と無

さて、タイトルからして堅苦しそうなテーマですが、今日は、このテーマについて考えてみたいと思います。 みなさんは『この世界がどうしてこんな形で存在しているのだろう?』と考えた事はありますか? 或いは『どうして何かが存在しているのだろう?』と考…

予め状況に決められた意味はない

先ほど、記事を1300文字位書いた所で、突然ブラウザが閉じてしまいました。 Chromeを使っているのですが、執筆中に突然ダウンする事はこれまでも良くありました。

与えることと与えられること

大人は与える側、 子供は与えてもらう側、 と言われます。 私は現在家族のお世話になって生活しているので『子供』の側に入ると思います。

恩返しではなく、恩送り

今回は、恩返しについて思う事を書いてみますね。 一般的に、お世話になった方に恩を返す事は自然な事です。しかし私は必ずしもそうでなくても良いと思います。

面接で不採用になっても、肯定的な側面に注目する

皆さんは採用面接でどんなお話をするでしょうか? 私は、履歴書や職務経歴書の説明に加え、自分の好きな事を話します。好きな事とは、このブログのテーマでもある、精神世界などのちょっと不思議なお話です。

悩むのをやめて行動してみる

私には現在病気らしきものがありますが、その所為で人生を心から楽しめない時があり、それがとても悔しいと感じます。皆さんも人生で起きてくる様々なトラブルが原因で人生を心から楽しめない時があるのではないでしょうか?

自立と依存

ニートにネガティブなイメージを持つのは固定観念。現代では、ニート本人も家族も『ニート』の状態に対してポジティブなイメージは持たないのが一般的。仮に自分の子供がいつまでも自分の世話になっているとしたら、追い出す事はしないが、ネガティブなイメ…

自分をオープンにする

ここ数日、数年前に書いた手記を読んでいます。その中で気付いた事があります。それは『自分は成長した』という事です。当時の自分は、書いた内容に自信を持っていました。でも今読み返してみると、『未熟』『うぬぼれ』という言葉が浮かんできます。

Life is meaningless 人生に意味はない

『何の為に生きるのか』。人生に行き詰った人なら考えているであろうこのテーマ。私も25歳頃から真剣に考え始めました。今日は私なりの思いを書いてみますね。

シンクロニシティ

この宇宙は本当に私が創っているのではないだろうかと実感する出来事がたまにあります。いわゆるシンクロニシティと呼ばれる現象に遭遇した時です。今日体験したのは、次のような事。

占いの結果

占いの面白さの一つは、自分を『型にはめてくれる事』にあると思います。例えば、数秘術では誕生日の数字からあなた独自の数字を導く事ができます。私の場合、ライフパスナンバーが11/2であり、この数字について調べてみると、大体次のような事が書かれてい…

一人でも平気

昔の私と今の私は、ある意味で真逆な気質を備えていると思う。例えるなら、昔の私は『寂しがり屋』『優柔不断』、今の私は『一人大好き』『外柔内剛』。元々人と関わるのは好き。でも、一人の時間や静かな場所も好き。どちらかといえば、静かな時間を愛する…

はっちゃけたい自分。でもどこかでブレーキがかかる。

はっちゃけようと思っても思いっきりはっちゃけられない自分。元気な人と比べれば自分は凄く大人しい人間だ。もちろん感情はふつふつと沸いてきてはいるが、それを上手く表現出来ない。どこかで心のブレーキがかかる。周囲には、感情をストレートに表現でき…

つまらない大人にならない為に 怖れを手放す

よく『○○歳にもなって・・そんな事して』と言われることがあると思います。私の場合、イタズラなどをした時に、そう言われる事があります。でも、私はあまりそういう『縛り』が好きではありません。ただ子供っぽいだけなのは微妙ですが、やることをきっちり…

一人の時間

25歳くらいまで、私は人見知りで、自分の殻に閉じこもることが多く、積極的に人と関わる機会がありませんでした。悪く言えば『世間知らず』でした。でも、自分の殻に閉じこもる期間が無ければ、精神世界のコアな世界観に触れる機会は無かったでしょう。世の…

久しぶりの立ちごけ

本日、タイトルの通り、立ちごけしました。本当に久しぶりの立ちごけ。2年半ぶりくらい。バイクを買って2日目にフロントブレーキロックによる転倒、その後ちょっとした立ちごけを一回しただけで、順風満帆なバイクライフを送っていた私。でもとうとう転びま…

自分の事ばかり考えると苦しくなる

誰かに酷い目に遭わされた場合、相手を憎むこともあると思います。また、人生でトラブルが起きた時、その状況を嘆くばかりの事もあるでしょう。でも、なぜ辛いのかを考えてみると、心が穏やかになります。

電車の話

私は子供の頃から乗り物が好きでした。 車、オートバイ、飛行機、電車に興味がありますが、その中でも一番好きなのは『電車』だと思います。電車の何がいいかといえば、『音』に惹かれるのです。例えば、モーター音や走行音です。

代替医療に賭けてみる

私は代替医療や統合医療と呼ばれる分野に興味があります。このブログでもたまに書いている『キネシオロジー』もその一分野です。私には現在病気らしきものがあり、そのことで精神的に悩まされている事もあり、ますます代替医療や統合医療の可能性に賭けてみ…

数秘術

私は占いの中でも、数秘術と占星術に興味があるのですが、今日は数秘術について触れてみます。占いというと、『当たる』『当たらない』にフォーカスがいきますが、数秘術や占星術は、『当たる』『当たらない』の次元ではなく、普遍的な真理を体系化したもの…

気配が感じられないと言われる自分。でもそれは才能でもある。

私はよく家族から『気配を感じない』と言われます。故意にそーっと忍び寄って驚かせようとしているわけではないのですが、近づくとびっくりされる事がよくあります。家族だけでなく、友人や知人にもそう思われているかもしれません。例えば、私を含めて3人で…

ネガティブな人や出来事に遭遇した時どうするか

私たちは、色々な人と関わる事によって、時には自分に合わないエネルギーに触れて、疲れてしまうこともあります。私の場合、ネガティブな発言をしたり、荒々しい振舞いをしたりする人と関わると疲れます。例えば、他人の振舞いに文句をつけたり、他人にトラ…

受け容れられざる葛藤

私はこれまでの人生で、『受け容れること』の大切さについて学ぶ機会が多かった。どうも、この人生、『受け容れること』が大きなテーマになっている様な気がする。というのも、何かを受け容れることが出来たとしても、また『受け容れられざる』何かが起きて…

『よい一日を』という言葉から感じた事。毎瞬毎瞬を愛おしんで生きると幸せを感じられると思う

インターネットの動画で、『世界ふれあい街歩き』という番組を見ました。以前大好きでよく見ていた番組でした。私は特にヨーロッパの街並みが好きで、見ているとのんびり旅しているような気分になり、癒されたものでした。今日見たのはイタリアの街歩きだっ…

人に喜んでもらえるのはやはり嬉しい

昨日、久しぶりに出掛けてきました。就職活動の一環で、秋田市までおよそ1時間のドライブです。大分春らしくなってきたこの日、天気も良かったので、帰りにセリオンの展望台に登りました。ここは秋田港に面した道の駅であり、お気に入りの場所のひとつです。…

無い物ねだり 悩み苦しみ

無い物ねだりをやめる 私たちは普段から周囲の人と色々な事を比較してしまいます。例えば、収入、所有物、家族、健康、容姿などです。でも『自分には足りていない』と思うと、ネガティブな気持ちになってしまいます。傍から見れば十分幸せなのに、『自分は貧…

上手くやるのではなく、ただ楽しくやる。

自分のワクワクのエッセンスが分かって来たとします。 そしてそのワクワクを行動に移したとする。 でもそこで、固定観念という壁にぶち当たって委縮してしまうこともある。 例えば、せっかくワクワクする気持ちを表現しようとした時に、他人のワクワクと自分…

もう悩んでいる暇はないのかも。あなたの人生。

人間関係とは、その関わりを通じて、自分の中に眠っている感情を呼び起こす為にあるのではないかと思えてきます。 例えば、皆さんには、人生で大きな影響を受けた人物が一人や二人いらっしゃるのではないでしょうか? 私、これまでの人生で最も大きな影響を…

恋愛という人間関係から得たギフト

私は25歳の時に、人生観を大きく揺るがされるような人物に出会い、その後もその人からポジティブな影響を受けまくっています。今日は、その関わりの中で感じたことをまとめてみたいと思います。簡単に言えば、その人のことが好きなのですが、好きという感情…

バイクで転んだ話

オートバイが好きな人の中には、機械に詳しく、自分で整備したり、故障を修理したりする人が結構います。私も、簡単な整備や修理であれば、自分でやることにしています。バイクに乗るだけでなく、整備や修理もまたバイクライフの一部であり、楽しみの一つと…

時代はシェアする方向へ向かう

現代は何かを所有するのではなく、共有(シェア)するスタイルが主流になりつつあります。 シェアするスタイルを促進させる為に、インターネットの存在は大きいです。 例えば、音楽や写真や書籍などを入手する為に、これまではCDや写真集や本といった物理的な…

人を好きになったら、積極的に関わってみよう。結果はどうあれ、好きという感情に気づけただけでよかったのだ。

人を好きになった時、好きの度合いが大きければ大きい程、積極的なアプローチを躊躇してしまいますが、悩んでいるのは勿体ないなと思いました。自分の中だけで完結する物語も有りですが、誰かを好きになると言う事は、自分のハートの中に見つめるべき思い癖…

あなたがどんな人間であるかはあなたが決めている

今日は、現実をあるがままに捉えるという事についてお話したいと思います。 私は現在会社に属して働いていませんので、一般的には無職或いはニートと呼ばれる状態です。 しかし、この時点で、あるがままの状態に対し、固定観念が刷り込まれています。

履歴書や職務経歴書には書きたいことを書いたらいいんじゃない?

最近私は、企業に応募する為に、履歴書と職務経歴書を何枚か書いています。と言っても、ひな形が既に作ってあり、企業に応じて志望動機をチョイ変するだけなので手間はかかりません。もちろんPCで作成してます。履歴書はA4一枚、職務経歴書はA4二枚が現在の…

『自分が!自分が!』という姿勢を緩め、与え合いの姿勢をもってみる

何でも自分の力だけでやろうとすると、かえって物事が実現する可能性を狭めてしまう事について考えてみます。私たちが自分の力だけで得る事ができるものが果たしてどれだけあるでしょう。自分のお金、自分の家、自分の車、自分の服、自分の家族・・・。私た…

楽しい気持ちは楽しい事を呼び寄せる 似た者同士が呼び寄せられる

2015年の5月にオートバイで初めて遠出をした際、行き先々で妙にバイク乗りの人と知り合い、会話が弾んだ事が印象に残っています。旅の初日、立ち寄った新潟駅前の居酒屋で、お店のお姉さんや隣に座った紳士と会話が弾みました。折しもこの夜が私にとっての一…

起業には人脈が大事。でもそういうのが苦手。そんな時は自分に見合った起業の形を見つければいい。

SNSをする目的は人それぞれあると思います。 ・いろんな人と知り合いになりたい ・ビジネスに活用したい ・自分を表現したい ・寂しい 私の場合、『自分を表現したい』が当てはまると思います。将来的にはビジネスに活用することも考えています。ブログで自…

仕事で失敗してもそんなに落ち込まないで!自分のフィールドを見つけ、楽しく成長すればいいと思う

私は最近就職活動をしていて、面接もいくつかこなしています。 面接が終わった後、場合によっては気分の落ち込みがあります。 質問に上手く答えられなかったり、そもそも職務経歴でアピール出来る事が少なかったり・・そういう事で落ち込みます。 以前仕事を…

ニートや無職は哲学者に向いている?

哲学者の資質について考えてみます。私は現在無職の為、時間がたくさんあります。有り余る時間を使って、いろんなことを考えます。

仕事を選ぶ時に大事なこと 信念と合っている? 誰の為の仕事?

仕事を選ぶ時に大事なことについて考えてみます。 私は今就職活動をしていますので、日々ハローワークに行ったり、転職サイトで求人を探したりしています。 昨年末から活動していて、既に数社の面接を受けましたが、未だ結果が出ていません。初めの頃は条件…

人生設計を立てることも大事だが、もっと柔軟性があってもいいと思う

人生を生きる上で、綿密な計画を立てる事も大事ですが、将来の計画を立てずに、その瞬間に感じることを指標にして生きるのも面白いと思います。 人間には感情の波があります。昨日感じたことと今日感じることは違います。昨日立てた目標が今日になったら嫌に…

私たちが宇宙の無限の側面を観察する為の視点という見方を受け入れると、この世界が楽しくなってくる

この宇宙は意識の創造物であり、私たちの自我を通して、意識は自分自身の内面を観察しています。 私たち一人一人はいわば、宇宙がそれ自身を無限の違った角度から見る為の目であると言えます。 意識自体はそれ自身を体験することができない。でも自分自身の…

この世界に対する『認識』

多くの人は、『自分とは何者か』なんて考えることは少ないのではないでしょうか? でも、私は最近そういうことばかり考えています。 今の時点で、自分、他人、この宇宙が何であるのかについての私の認識を整理してみます(随時更新予定)。 良く自分=宇宙だと…

『わたし』、『あなた』の区別はどこに

最近、自分とは何か、他人とは何か、他人は存在するのか・・ということについて考える事が多い。私たちが『自分』と思っている自分はいわゆる『自我』、『エゴ』の自分です。生まれてからこれまでに作られた人格を自分だと思っているのです。でも、自我を取…

電子書籍 kindle

kindleというものを初めて導入した。以前から電子書籍には魅力を感じていたが、導入の機会が無かったのだ。最近の私は考えすぎず行動に移すことが多くなった。といっても、無料アプリをダウンロードしてあとはamazonで読みたい本のボタンをクリックするだけ…

自分の中にある優しさに気づく

辛いことがあるからこそ、人の優しさや愛に気づく。 辛いことは辛いけれど、失うことばかりじゃない。 人の優しさや愛の素晴らしさに気づくというギフトを得たようなもの。 自分の中にある優しさに気づくことができる。 人に親切にしようと自然に思えてくる。