読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La mia armonia

精神世界やスピリチュアリティなど、ちょっと不思議な世界をベースに、人生を前向きに生きる考え方を提案しています。起業やビジネスについても書いています。

気配が感じられないと言われる自分。でもそれは才能でもある。

私はよく家族から『気配を感じない』と言われます。故意にそーっと忍び寄って驚かせようとしているわけではないのですが、近づくとびっくりされる事がよくあります。家族だけでなく、友人や知人にもそう思われているかもしれません。例えば、私を含めて3人で…

ニートや無職は哲学者に向いている?

哲学者の資質について考えてみます。私は現在無職の為、時間がたくさんあります。有り余る時間を使って、いろんなことを考えます。

ユーモアのセンスを持ち続ける

中学生の頃、毎日の記録というものを書いていました。 授業の時間割や予定の他に、自由記入欄があり、そこに毎日何かしらのことを書くというものです。 書いた文章に対して、担任の先生からコメントが毎回書かれてきます。 今思えば、そこに書いた内容が面白…

仕事が向こうからやってきた?話

ワクワクすることや好きなことの延長線上に仕事が見つかったけれど、辞退した(笑)事例について書きたいと思います。 バシャールやソースを読んで、自分の思考や感情のエネルギーが、同じような人やチャンスを運んできてくれるということを知った私は、それを…

やっぱり好きであることが前提

最近私はSPIと言うものを受ける機会がありました。 SPIの中には国語や数学の問題が出てきますので、試験を受けていると何だか学生時代に戻ったような気持ちになりました。 国語の問題では、文章を読んで、設問に答えるのですが、まずその文章の内容が頭に入…

感情や心などの曖昧なものも大事

会社の業務やビジネスを進める上で、論理的な思考は必要なものですが、それが行き過ぎても好ましくありません。 なぜなら、人間はロボットではないので、感情に代表される曖昧な部分があるからです。 会社だとどうしても目に見える形で成果を出すことが重要…

雑記

心から湧いてくることを書き連ねてみます。 今の私は、起業したり挑戦したり、人生を活動的に過ごしたいと思う気持ち半分。 日常の些細なことを楽しめればそれで十分という気持ち半分。 いらいらするときもあるし、人を批判したり、傷つけたりしたくなる時も…

前向きに生きること

失敗してもいい、恥ずかしい思いをしてもいい、信用を失っても良い。 仕事で失敗ばかりしていると、信用を失うし、ますますやりづらくなる。 自分に自信が持てなくなる。 でも、そこからどうするか。

雑記(長文です)

好きなことをビジネスに繋げようと思っているけれど、現時点では具体的な形が思い浮かばない。 現代社会で生活していく為には、ある程度提供したサービスをお金に結びつける必要がある。 例えば、 好きな物を売る。 セラピストやカウンセラーをやる。 精神科…